menu

バイトと就職活動

ピンクのドレスを着ている女性

仕事が見つからない人は

現在高校生をしている人、あるいは大学生をしている人は、将来どんな仕事に就こうか真剣に考えている人が多いと思います。
特に卒業間近の人ほど、常に就職活動のことばかり考えていることでしょう。
もちろん自分が就きたい仕事に就くのが一番理想的な結果だと思いますが、世の中そう簡単にはいきません。
どんな会社に就職しようと思っていても、見事採用される人がいる一方でなかなか採用が決まらない人も必ず出てきます。
なぜならどの会社も、応募した人を全員採用するわけではないからです。
だからよっぽど優秀な人でもないかぎり、まず一発で就職が決まるといったことはないでしょう。

では就職がうまく決まらないという人は、今後どうしていけばいいのか?
ニートができる人はそのままニートになるという選択肢もありますが、ほとんどの人はそうなるわけにいきませんよね。
ちゃんと仕事をしないと生活を維持できないと思いますので、なんとしてでも仕事には就きたいところだと思います。

そこでまず考えてもらいたいのが、甲府でアルバイトをすることです。
就職をゴールに見据えている人にとってアルバイトで生活することは、できるだけ避けて通りたいところだと思います。
しかしアルバイトという形でもちゃんと収入は得られるので、とりあえずアルバイトをするしかありません。


安定なんてどこにもない

あなたはアルバイトで生活するのに、まずどんな不安がありますか?
一般的にはどうしてもアルバイト生活=安定しないといった考え方を持っている人が多いと思います。
しかしそれは全然違います。

いつの時代においても会社というのは倒産してしまう可能性があります。
それは小さな会社だけではなく、大企業もまったく同じことです。
よく大企業に努めて安定を手に入れたいと話す人がいますが、あなたがどんな会社に就こうが基本的に仕事はなくなる可能性があります。
つまり安定なんてどこにもないわけです。
また正社員として働いていても状況次第では普通に首を切られてしまいます。
だから就職することにわざわざこだわる必要はないでしょう。
アルバイトでも生活を維持できるほどの収入は必ず得られますので、けして劣等感を感じる必要はありません。
また時給の高いアルバイトも色々あるので、選択肢によってはアルバイトでもかなりいい収入を実現できるようになるでしょう。
むしろ就職後の方が時給換算で安くなってしまうこともあったりするので、アルバイトでも全然ありだと思います。

このルートで頑張ろう

しかしそうはいっても、やっぱり気持ち的に就職していないと落ち着かないといった人もいると思います。
だからどうしても就職をあきらめきれないという人の場合は、ぜひ目指してみればいいでしょう。
もちろん就職すれば社会的に信用されるようになるため、例えば家をローンで買うこともできるようになったりします。

では就職難民の人がうまく就職を決めるためにはどうすればいいのか?
就職ができずに悩んでいる人は、やっぱり一度アルバイトを始めるべきです。
そもそも就職というのは、実現するために2つのルートがあります。
ひとつは正社員の求人に応募すること。
ただ何度も落とされているような人は、なかなかうまくいかない状態が続いてしまうでしょう。
そこで試してほしいのが、アルバイト先で就職を決めることです。
アルバイトとして入社したからといって、一生その職場でアルバイトをすることになるとはかぎりません。
場合によってはアルバイトから正社員に昇格することもできるようになります。
むしろ2つ目のルートの方が、就職に成功する確率は格段に高いでしょう。
いかに上司や社長にうまくアピールできるのかがポイントになってくるので、やり方次第ではすぐにでも正社員になることができるはずです。

人気記事一覧

白い花束を持っている女性

「アルバイトか?それとも就職か?これで人生は大きく変わります」の人気記事です。

read more »